スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

とろける鉄工所

本屋でお試し冊子みたいなので読んで面白いなぁ…とは思っていたのですが
そのまま放置していました。
するとこないだ友人の家に遊びに行ったとき
「たまゑさんコレ絶対好きやと思う」
と貸してくれました。

いや、まあ好きですけど私のイメージってどんな?
このマンガ好きなイメージってなんなんだろう…

内容は鉄工所でのあるある話、溶接のマメ知識等を織り交ぜたほのぼの?系マンガです。
大学の授業で溶接の事をやってから街などでちょくちょく溶接に注目しておりましたが
コレを読んでからますます溶接への興味が高まりました。
このマンガ勉強になるしキャラもいい感じで面白いです。

職人肌の人ってやっぱりカッコイイ!


とろける鉄工所 1 (イブニングKC)とろける鉄工所 1 (イブニングKC)
(2008/11/21)
野村 宗弘

商品詳細を見る

スポンサーサイト

2009/11/08 22:29 
漫画Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

PLUTO

大学入った直後ぐらいから読み出した作品が遂に最終巻ですねぇ。
4年なんてあっという間です。

『鉄腕アトム』の「史上最強のロボット」というお話を浦沢さんがリメイク(?)したものだそうで
終わり方がとても手塚作品ぽかったです。
と言ってもそんなに手塚作品を読んでいるわけではないので完全にイメージですが…
京都駅ビルの手塚治虫記念館みたいなところで作品が読めるらしいく
前々から行こうと思っているのですが未だに行けずじまいです。


『PLUTO』の中では結構始めの方に出てきた”ノース2号"の話がすごく良いです。
何回読んでも泣きそうになります。
ノース2号の話だけでも読んでいただきたい(笑)
むしろ其処だけでもいい。


PLUTO (1)PLUTO (1)
(2004/09/30)
浦沢 直樹手塚 治虫

商品詳細を見る

2009/07/03 00:37 
漫画Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

動物のお医者さん

昔読んだものを久しぶりに読み返してみようシリーズです。

この漫画は小学生の頃、私が初めて全巻揃えで所有したものでございます。
初めてじっくり読み込んだ漫画は雑誌『りぼん』とかで連載してるやつじゃなかったのですね。
私らしいというかなんというか…
読み返してみると自分の好みの根源とかココに由るところが結構あるなと感じます。


内容は獣医を目指すハムテルというあだ名の大学生と愛犬チョビの日常を描いたもの。
かなりシュールな感じで少女漫画なのに恋愛系の話は全く無しという潔さ。
動物モノで感動の涙を誘うと思いきやそれもほぼ無し。
話は淡々とホッコリと進んでいきます。

主人公のハムテルがいい味を出してて
登場したときは高校生だったのですがむちゃくちゃ落ち着いています。

小学生のときは「大人だな~」と思っていたのにそのハムテルの年齢も追い越してしまいました。
そしてサザエさんも…
色々頑張ろっと。


動物のお医者さん 全12巻 (花とゆめコミックス)動物のお医者さん 全12巻 (花とゆめコミックス)
(2003/09/10)
佐々木 倫子

商品詳細を見る

2009/05/26 11:25 
漫画Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

Waqwaq(ワークワーク)

妹の机の上で発見しました。藤竜の漫画!
読んだのは文庫版ですが下の画像はコミックでございます。

この作者の藤崎竜さんは『封神演義』の頃から我ら姉妹が好きな漫画家さんでございます。
特に妹はかなりの藤竜好きで
『封神演義』全巻コミックで揃っているのにも拘らず文庫を集めようとも考えているようです。

これの前に描いていた『桜テツ対話篇』がかなりのぶっ飛びぶりだったので
これも結構ぶっ飛び系かしら?と思って読み進めていたのですが
案外物語がちゃんとしてて面白かったです(笑)
絵もかなり安定してました。
『封神演義』とか最初と最後では絵が別人だったのに。

文庫だったので昔の読みきりとか入っててなかなか読み応えありです。
この人の読みきりは哲学的なものが多い。


Waqwaq 1 (ジャンプコミックス)Waqwaq 1 (ジャンプコミックス)
(2005/01/05)
藤崎 竜

商品詳細を見る

2009/05/25 00:07 
漫画Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

聖☆おにいさん

ホリエモンのブログで見て前々から気になっていたものを大人買い。
(って言ってもまだ3巻しか出てませんが…)

長期休暇中のブッダとキリストが立川の風呂・トイレなしのアパートで二人暮ししているという設定。
もう設定だけでツボ過ぎる…
いっつもジーパンに変な白T着てるし。
しかもその白Tの約3割(?)はブッダがシルクスクリーンで手作りしてるし。

いや~面白い!
途中でツボにはまって大笑いしました。
何も無しよりちょっとだけでも宗教の知識があるとさらに楽しめる気がします。
キャラがかなり濃くて素敵☆
まぁ神様だしキャラ濃くて当たり前って感じですけどね。

悲しいときに読むと良さ気です!


聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る

2009/05/04 23:43 
漫画Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。