FC2ブログ

詩的私的ジャック・封印再度 

森博嗣のS&Mシリーズ第4・5弾です。
最近友達から借りてS&Mシリーズを再び読み出しました。
高校生のときに森博嗣作品を何冊か読んでいたのです。


男の妄想全開って感じが面白いです。
作者がこうだったらいいのに…と思ったことを書いてる感じがナイスです。
頭良いんだろうなとも思います。
理系な感じがまた良い。
文系の人には理解しがたい考えだったり発想だったりで
理系気味な私は変に共感?してしまいます。


実は
何故か第4弾の詩的私的ジャックは読んでなくて
第5弾の封印再度は読んだことあるという状態だった私。
詩的私的ジャックを何となくスッキリしました。



いやあ
相変わらず創平さんは気障で素敵です!
こんなセリフを言っちゃえる人に(しかも違和感無く)会ってみたいものです。
そして萌絵ちゃんのファッションセンスがすごい。
ホントにこんな人いたら絶対何度も振り返って見ちゃうわ(笑)

そして何よりも国枝桃子さん素敵過ぎます!
詩的私的ジャックの時の
「私なら行くけど」
ってゆうセリフにやられました。
どういう場面で言ったかは書くのが面倒なので省略で。


多分次の作品から全く読んでないはずなので楽しみです。


詩的私的ジャック (講談社文庫)詩的私的ジャック (講談社文庫)
(1999/11)
森 博嗣

商品詳細を見る


封印再度―WHO INSIDE (講談社文庫)封印再度―WHO INSIDE (講談社文庫)
(2000/03)
森 博嗣

商品詳細を見る

スポンサーサイト



2008/07/03 00:45 
文字モノComment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |