スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

空中ブランコ

最近親たちは古本屋に行って大量に本を買って帰って読むことが趣味らしく
「これ面白かったから読みなさい」
と渡されました(笑)
最近のブームは奥田さんらしく
奥田さんの作品が家にいっぱいありました。


イン・ザ・プールの人の小説ですね。
しかも同じシリーズ。


変な精神科医と個性溢れる患者たちの話です。
小編の読みきりが何編か入っていて毎回患者の目線で文章が書かれています。

イン・ザ・プールは映画でしか見たことなくて
小説を読んでいると変な精神科医が完全に松尾スズキになってしまいます…
小説の描写では小太りなんですけどね。
しゃべり方とか動きとか完璧ですね松尾さん。

あぁ映画の話になってしまった、しかも違う作品の。。

空中ブランコでは義父がヅラの話が面白かったです。
思わず笑ってしまいました。


実家に帰ったらまた別の作品を渡されるのでしょう(笑)


空中ブランコ (文春文庫 お 38-2)空中ブランコ (文春文庫 お 38-2)
(2008/01/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る

スポンサーサイト

2008/08/29 19:24 
文字モノComment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。